pegasuskikaku.jp


あなたとお客様の理想の未来のために【事業の再構築】を行います。

                                   売り上げ利益を最大化します。                                  
HOME infotop

頭の中も仕事
売上げを増やす

重要事項を優先
企業
起業 あなたのあるべき姿




お問い合わせ

  あなたの会社は
衰退しています



    あなたの会社は順調ですか?

もし売り上げが伸びないのであれば
あなたの会社は衰退していきます。

『ダーウィンの進化論』をご存知ですか?

生物は、環境の変化に適応したものだけが生き残り、
変化できなかったものは、滅亡しました。

企業も同じです。成長を続ける企業は、生き残り、
成長できない企業は、環境の変化が起きたときに、
ついていけなくなります。そして滅亡します。


会社には二種類の会社しかありません。
発展し続ける会社と現状維持を保ったまま、衰退する会社です。

あなたはどちらの会社にしたいですか?

 もちろん、発展し続ける会社ですよね。

 今の社員だけで売り上げを増やす方法はないのか?


メルマガ登録・解除
あなたの会社は衰退していきます

powered by 携帯メルマガ メルモ



  あなたの頭の中は仕事のことでいっぱいです
 
 topに戻る

そしてあなたの会社の社員は休みの日は会社のことなど
           
まったく考えていません。
            
それが現実です。
             
彼らもがんばっているのです。 

ほめてあげてください。

ほめることで彼らの自己重要感が満たされます。
そしてもっとほめられるためにがんばってくれるでしょう。

これがあなたの会社の売り上げを伸ばす
もっともお金をかけずに簡単にできる方法です。

もしあなたが会社を大きくしたいと考えているなら、
知っておかなければならないことがあります。

それは、win−winで考えるということです。

当然ご存知のことと思います。

自分だけのことを考えても成功にはつながりません。

いずれ自分に戻ってきます。



あなたのもらえるお金は多くなります。

 あなたが与える価値が少ないのに
多くのお金をもらうことは詐欺に当たります。

売上げを増やす  topに戻る

 そして、あなたが具体的に売上を増やす方法は、
3つしかありません。

 *第一は、お客様の数を増やす。

 *第二は、お客様のお客様の購入回数を増やす。

 *第三は、お客様の購入金額を上げる。

それぞれ二割増にするとそれぞれの掛け算ですから
1.7倍になります。



売上げを増やす方法1個づつ見ていきましょう。



まず第1番目、お客の数を増やす。

特にお客の数を増やすことは、どんな商売でも、もっとも大きな問題です。


しかも、新規顧客獲得には、広告など大きなコストがかかります。


 しかし、インターネットを使えば、全国からお客様を

呼ぶことができます。


 全国のお客様に来てもらうのが、気の毒であると考えるのであれば、

こちらから商品を送り届けることも考えないといけません。


 あなたの取り扱っている商品が郵送できないないような商品であれば、

商品自体を考え直す必要があるかもしれません。


 あなたは、どんな商売をしていますか?。


あなたは、自分の商売の幅を狭めてはいませんか?




 お客様が欲しいものは何だって提供すればいいのです。




 自分で自分の商売はこれだと、制限をかけていませんか?


よく考えてみてください。




そして、いかに購買回数を増やすかを考えることは、既にあなたから
商品を購入した方なのですから、次に買ってもらうことは 
あまりコストもかかりません。

そのためには、あなたからの定期的なコンタクトがあれば
あなたから購入する確率は高くなります。

 一般的にDMを送るのに比べて
インターネット上でメールを送ることは 格段に安く済みます。

 これからはインターネットを利用した方法を
考えるほうがいいのではないでしょうか。


重要事項を優先する  topに戻る


あなた自身、毎日どんな仕事をしていますか?

 経営者として、集客をすることは最も重要な課題です。
あなた自身が仕事に追いまくられて
集客に時間が割けないのであれば
あなたの会社は衰退していきます。

 私の知り合いの社長さんは、
誰よりも早く会社に行って掃除をしています。

本当にそんなことばかりしていて売り上げが増えるでしょうか?
あなたの仕事はあなたがしないと回らないものかもしれません。

 あなた自身が、資格をもっていて、
あなたが行わなければならない仕事
だったらなおさらです。 

 しかしそうであったとしても、
あなたが働いてできる仕事量には限界があります。

今のやり方を続けていて、仕事が増えてもある一定の仕事量
を超えることはできません

 ではどうすればいいのでしょうか?


外注を利用する  topに戻る


仕事を誰かに任せて集客に専念するのか。
集客を誰かに頼むしかありません。

あなたが集客に専念することができない状況であれば
外注するしかありません。

集客、マーケティング、セールスに詳しい人を雇うのは
非現実的です。

雇っても教育できませんし、誰かに丸投げしたほうが楽ですよね。

 集客を誰かに頼んでどんどん仕事が増えてくれば、
やはりあなただけでは仕事が回らなくなるでしょう。

 そのときは、やはり優秀な人材を雇う必要が出てるでしょう。


どちらにしても外注を利用することが重要になります。
 必ずそのことは考えておいてください。


あなたは、小さい木につながれた象です  topに戻る


あなたは、象の話を知っていますか?

象は子供のころ、鎖につながれ、小さい木にくくられています。
そして、いくら小さい木であっても、象が逃げれないくらいには大きさの木です。
いくら逃げようとしても逃げることはできません。
 そしていつかあきらめます。

逃げようと思っても逃げることはできないと、思い込みます。
 そして体が大きくなって、大人になっても、もう、逃げようとも思いません。

 子供のころに自分で決め付けたことに縛られているのです。
   大人になった象は、本当は、木を根こそぎ引き抜けるほどの
力がついているのに、抜けないと思い込んでいるのです。

逃げれないと思い込んでいるのです。

 人間はそれを知っているので、子供のときに小さな木に
くくりつけていたわけです。

あなたもそんな象と同じではありません?
自分で自分を決め付けていませんか?

 もしあなたが八百屋さんだとして、
「俺は八百屋だ」と決め付けていませんか?

 有機野菜だけを扱うお客様の健康に気遣う
八百屋さんだとしても、近所のスーパーとの
安売り競争に巻き込まれていませんか?

   あなたの年収がが500万円だとして、
たとえば、年収を5,000万円にすることは
可能でしょうか?

   いまの「八百屋さん」では無理です。
身を粉にして働いて、1,000万円が限界でしょう。

 たとえば、あなたが「八百屋」という肩書きを
「季節の食物を提供して、家族の絆と健康を促進する
スーパー・プロモーター&マーケッター」と
を変えたらどうでしょうか?

 家族の絆を促進するのですから、食料だけを
扱わなくてもよくなるのです。

 健康を促進するのに、サプリメントを取り扱ってもいいかもしれません。
 もしあなたが、自分の肩書きを変えれば、脳が勝手に
そうなるためにどうすればいいのかを考え出してくれます。

 肩書きは、自分で決めるだけです。紙に書いて
「俺は、スーパー・プロモーター&マーケッター」と毎日
ニヤニヤと眺めているだけで、脳が勝手に動いてくれます。

 
 「網様態賦活系」という脳の機能が動き出します。

このビデオを見てください。
白いシャツのグループが
何回ボールをパスするか数えてください。


人間は見ていても脳が意識していないものは認識しないようにできています。

意識しないと、脳は働いてくれないわけです。

 意識するために、自分の肩書きを、紙に書いてください。
なりたい自分を紙に書くだけです。

 誰かに言う必要もありません。

 脳は意識したことを、自動で探し出します。
 そしてそれに向かって、動いていけばいいのです。
 ミサイルに、自動誘導機能というのがあります。

目標を決めると、目標に向かってどこまでも追いかけていくと
いうものです。

   まさに脳にはその機能が備わっています。
   まずは自分で自分を定義する。

 これが、目標です。

 目標を決めると、それにたどり着くための
方法を脳が探し出します。

 あとはそこに向かって行動するだけです。

      簡単ですよね。

 今日からはじめることができます。

 自分で決めて、脳が道筋を探してくれます。

 しかしそこに、マーケティングやプロモーションの
知識があればさらに短い時間で達成できるでしょう。

その部分を私がお手伝いできると思います。

この下の「お問い合せ」ボタンをクリックして、

あなたの名前を記入して、質問事項があれば
記入してください。

こちらから連絡します。

お問い合わせ
上野博史
株式会社ペガサス企画

pegasuskikaku@gmail.com

  特商法に基づく表記


inserted by FC2 system